イナカイカナイ?

プチ自給自足、ダイエッター、射撃好き。

オオカミがいたらこんなに猪や鹿は増えなかったかも。農家には難題、猟師は大忙し

こんにちは、昨日も猟に出て少々疲れ気味です。

 

猟期が始まってから大忙しで、ブログのストックも底をつきかけ。

100記事までは毎日アップしたいと思ってるのであと少し頑張ろっと。

 

今年は猟に出ればほぼ獲れるような状態なんですが、頭数が増えてるのかなぁ?

これって猟師にとっては嬉しいけれど、獣が増えて森で食べ物がなくなると田畑を荒らしに下りて来るので、農家にとっては非常に厄介なことなんです。

私としては両方に属する人間なので微妙。

 

本来はオオカミがいて、イノシシやシカが増えないよう抑制されてたんですけど、今はもうオオカミはいないので増え放題ですね。

 

www.morino.work

 

猟師の数も減ってますし。

どんな生きものでも天敵のいない環境だと、爆発的に増えてしまって生態系が狂ってしまいます。

シカやイノシシにとって今はまだ楽園かもしれませんが、増えすぎて山や畑を食い尽くしたら都市部まで下って行くでしょうね。

最近は東京なんぞに出没したのが記憶に新しい。

 

そんなことを想像する度に、オオカミが生き残ってたらなあと思わずにいられない今シーズンの始まりです。

 

本日もありがとうございます!