イナカイカナイ?

プチ自給自足、ダイエッター、射撃好き。

副業なにしてる?ブログに転売、あとアレは?

副業なにかしていますか?

ブログ?メルカリ?ユーチューブ?

ここでは書けないようなのも含めて(笑)、探せばいくらでもありますよね。

 

今回ご紹介するのは、ストックフォト!

ブログや転売と比べると、若干認知度は低いのでは?

 

f:id:morino202040:20191030102222j:image

 

ストックフォトって何?

 

写真を撮影してネットで売るお仕事です。

カメラ、スマホで写真を撮るのが好きな方、趣味の方にはもってこいの副業です。

あなたが撮った写真をサイトに投稿しておいて、だれかがその写真を買ってくれたりダウンロードしてくれた時に賃金が発生します。

賃金といってもすぐに引き出せるわけではなく、ある程度の金額が貯まったら振り込まれる形になっています。

 

ブログと同じく間口は広く、基本的に初期投資も必要ありません。

ただ、プロ並みの本格的な写真が撮りたい方は機材の購入が必然とはおもいますけどね。

サイトにもよりますが、スマホで撮ってスマホで登録。

これだけでOKのところもあります。

私はカメラをもってないので、使用してるのはこういう簡単にアップできるサイトです。

カメラで撮ってPCで登録しないとダメなサイトもあるので注意です。

フォトストックの比較サイトも色々ありますので、ご興味がありましたら一読をおすすめします。

 

ストックフォト、儲かる?儲からない?

 私がお世話になっているのは写真ACというサイトなんですが、正直単価は低いです。

1枚あたりダウンロード、2、75円です。

ちょっとアドセンスを彷彿とさせる数値ですね(笑)

 

ですがこれ1回ダウンロードされて終わりではないんですよ。

ずーっとアップされっぱなしなので、気に入ってくれる方が多ければ、その写真は何回もダウンロードされます。

100回ダウンロードされれば、275円です。

そんな写真が100枚あれば27500円になります。

時間はかかりますが、じわじわ儲かる仕組みになっています。

ちりも積もれば、ですね。

 

ストックしておく枚数は多いにこしたことはないです。

下手な鉄砲、数撃ちゃ当たる、です。

シューターだけに。

 

www.morino.work

 

あと、ニーズにうまくこたえていくことも必要かと思います。

 

 ※写真ACのほかに、スナップマート、selpyも登録していましたが、私には合わないのでやめました。

 

全く売れない!私の転機

 

私の場合ですが、はじめはインスタ映え系とまではいかないまでも、ちょっとおしゃれで綺麗な写真を狙っていたんです。

キレイな花とか、ぬけるような夏の青空とか、雨上がりに滴がキラーンみたいなの。

それが、全然ダメ、まったく売れない、、、

そういうキレイ系で誰でも撮れる写真ってアップ数が多いのですよ。

ライバルが多すぎる。

しかもそういう写真てスマホじゃなくてガチなカメラで写した方が絶対キレイなので、スマホの私では勝ち目はないと悟りました。

 

そこで、だ!

いつもこのブログを読んでくださってる方々はご存知の通り、私は結構な田舎に住んでます。

 

www.morino.work

 

 私にしか撮れないものを撮ってやろうではないか、と。

田舎ならではの、それでいてなかなか撮れないもの、、、、

私が選んだのは生き物です。

可愛いネコとかイヌじゃない、野生の自由奔放な山の奴等ですよ。

需要はあるかないかわからなかったけど、アップするのはタダだし面白そうじゃないですか。

意外にも、その路線は受けたようでそれなりのダウンロード数を稼いでくれるようになりました。

 

ストックフォト、稼げるか、稼げないかは、あなた次第!

 

人気の写真、今でいうとインスタ映え系とか、ブログの素材なら人物系ですけど、そういうの狙えば売れるって訳ではないんです。

人気の写真はものすごく競争率高いから、腕も必要ですし。

人物系は許可とか面倒ですしね。

自信がある方は、その方面で真っ向勝負もありだと思いますよ。

 

でもそうでない方は、ちょっとアプローチの仕方を変えてみてはいかがでしょうか?

私は田舎で勝負しましたが、海が近いとか、下町に住んでるとか、その人なりの得意なシチュエーションみたいなものってあると思うんです。

住んでるところに何もないなら、ちょっと変わったモノ撮るとかね。

えーっと、なんだろ?

焦げたフライパンとか、外反母趾とか、ほこりかぶったぬいぐるみとか、、、、

すいません、思いついたものにセンスなくて。

 

これから始めようとしてる方、やってるけど諦めかけてる方、あなたにしか撮れないものを撮れば評価されるかもしれません。

 

変な写真!なんて誰も言いませんよ。

ちょっと常識を打ち破ってみましょうよ!

 

 

いつも最後まで読んで下さってありがとうございます。