イナカイカナイ?

プチ自給自足、ダイエッター、射撃好き。

農家がやってる、新米を美味しく長持ちさせるコツ

今年も新米、出てきましたね!

農家じゃ当たり前にやってることですが、お米ってちゃんと保管しないと劣化してしまうんですよ。

美味しく長持ちさせるコツ、新米を新米のままでいさせるコツ、いってみましょう!

f:id:morino202040:20191024121159j:image

 

新米、劣化の原因は3つ

 劣化、、、、嫌な言葉ですねえ。

 

劣化の原因は3つ。

 

高温、多湿、酸化です。

 

今からは冬に向かっていくのでまだマシなんですが、日本には梅雨、高温多湿の夏があります。

ここさえ乗り切れば大丈夫。

 

 美味しく長持ちさせる2つのコツ

1、冷暗所に保存すること。

高温、多湿、酸化を避けるため、 ウチは新米を、玄米(1袋30kg)のまま冷蔵保存してます。

 

これは米用の冷蔵庫!

f:id:morino202040:20191024114055j:image

高さ140cmくらいかな?

f:id:morino202040:20191024114108j:image

冷蔵庫内の温度は 、12度です。

f:id:morino202040:20191024114627j:image

これは農機具倉庫に置いてあるんですけど、一般家庭に設置するには大きすぎますよね。

 

 というか、

説明し終わってから気付きましたが、こんな大量に新米を買う方いませんよね。

こんな大量にあるのって、収穫が終わった農家だけだっちゅうの。

 

普通のご家庭でしたら、なるべく少量ずつ買うことが劣化させないコツですかね?

すぐに食べきれない量を買いすぎないよう、ご注意ください。

量が多いと割安で魅力的なんですけどね。

 

買ってきたお米はペットボトル、タッパーなど密閉できるものに入れて冷蔵庫に保管。

これで、高温、多湿、酸化から新米をガードできますね!

 

2、玄米のまま保存し、精米したらできるだけ早く食べること。

 米は果物と一緒で、植物の実や種に当たります。

ミカンとかリンゴとか、皮むいたら直ぐに食べますよね?

皮むいてから、何ヶ月も経ったフルーツ食べますか?

美味しいですか?

皮をむいたその瞬間から酸化は始ってます。

 

それに玄米って生きてるんです。

眠ってるだけなんです。

皮をむいて死なせてしまったら、劣化が急激に進んでしまいます。

 

なので、できれば精米したお米を買うのではなく玄米のまま購入していただきたいと思います。

理想としては一回の食事ごとに玄米を精米し、使い切るのが一番なのですが、これはなかなかの手間。

 

家庭用の精米機も売ってますけどね。

 

アイリスオーヤマ 精米機 家庭用 銘柄純白づき 40銘柄対応 コンパクト 簡単操作 RCI-B5-W

アイリスオーヤマ 精米機 家庭用 銘柄純白づき 40銘柄対応 コンパクト 簡単操作 RCI-B5-W

 

 

私もコレ欲しい。

 

今、ウチで精米をどうしてるかっていうと、近所にある精米所のお世話になってます。

 

田舎じゃないと精米所ってなかなかないと思うので、都市部にお住まいの方は購入するときに精米してくれるお店が近くにあるといいんですけどね。

昔に比べたら米屋さんは減ったかもしれないけど、探せばきっと米通をうならせる店あると思いますよ。

 

精米したお米は、秋冬は1カ月くらいで食べきり、春から夏にかけては2、3週間で食べきってくださいね。

 

 

お米にこだわる方は、ぜひお試しください。

まとめます。

高温、多湿、酸化、は絶対避けること。

そのためには、

 

冷暗所での保管

精米したらできるだけ早めに食べる

 

 以上、新米を美味しく長持ちさせるコツでした。

 

※今回、 研ぎ方や炊き方は、ここには載せてません。

私みたいな、おおざっぱ主婦のやり方見ても参考にならないでしょうし。

もし必要でしたら、プロの方のサイトや動画を参考にしてくださいね。

 

美味しいご飯が炊けますように、、、