イナカイカナイ?

プチ自給自足、ダイエッター、射撃好き。

40代の子宮筋腫、この程度の症状なら経過観察でOK

先日、子宮筋腫の定期健診のため、婦人科へ行ってきました。

 

6年前、子宮筋腫があることがわかったので、それ以降6カ月ごとに診察を受けています。

 

www.morino.work

 

今回はその検査結果と、今後の子宮筋腫との付き合い方を先生と話し合ってきました。 

 

 

子宮筋腫のつらい症状、貧血・痛み等

f:id:morino202040:20191026162933j:image

 

子宮筋腫は生理のある女性のうち、45歳までに7割の女性に発生するようです。

数ミリの小さなものから、バスケットボール大まで大きさはさまざま。

バスケットボール大は大げさな気がするけど、まあ資料にあったのでね。

 

症状も人それぞれで、全く痛みを感じない人もいれば

 

・生理の血の量が多くなって貧血になる

・生理痛がひどい。腹痛腰痛など

・レバーのような血の塊がでる、

・不妊の原因になり、できても流産や早産をひきおこす

 

など、生活に差しさわりがあったりします。

 

子宮筋腫の原因は?

 

子宮筋腫ができる原因ははっきり解明されていませんが、筋腫の成長に女性ホルモンが関係していることはわかっています。

乳ガンとにていますね。

 

卵巣から分泌される女性ホルモン、エストロゲン・プロゲステロン(黄体ホルモン)によって、子宮筋腫は徐々に大きく成長します。

なお、女性ホルモンの影響をうけているため、閉経後、筋腫の多くは縮小にむかいます。

 

それから何らかの因果関係があるのでは、と言われているのが、過体重と喫煙です。

 

 

子宮筋腫の大きさと症状確認、検査結果は?

 

まず、問診。

生理周期、28日きっかり。

期間、5日。

出血、普通。

痛み、少々。

 

超音波検査の結果、大きさは5cmほど。

半年前と大きさに変わりはありませんでした。

 

 

手術、ホルモン注射など、治療はせずに経過観察

 子宮筋腫の大きさ、症状、年齢等を考慮し、手術などの治療はせずに経過観察ということになりました。

子宮筋腫は女性ホルモンの影響をうけるため、閉経後女性ホルモンが枯渇して筋腫が縮小していくのを待ちましょう、とのことです。

 

閉経の平均年齢は50歳前後とのことでした。

私は現在48歳なので、53歳に閉経と仮定すると、それまでに4、5年はかかりますね。

月に1回、年に約12回月経があるとして、あと60回くらいか、、、。

 

 先生の話では、閉経までに子宮筋腫が大きくなる可能性が全くないとは限らないけれど、症状も落ち着いているし、前回から大きさが変わっていないので、このまま定期的に健診をして見守っていけば大丈夫でしょう、ということでした。(同じくらいの大きさ、症状、年齢の方、もしいらっしゃっても、この記事で安心せず定期的な検診をおすすめします)

 

若い人でしたら、閉経を待つうちに大きくなってしまうので、経過観察とはいかないのかもしれませんけど。

 

万が一、大きくなった場合の治療法ですが、

・開腹手術

・内視鏡手術

・月に1度の注射

・毎日の点鼻薬

 

などなど

 

注射、点鼻薬はエストロゲンを抑えて、筋腫を小さくするそうです。

注射は3割負担の医療保険の方で1カ月1万円ほど。

使い続けるとエストロゲンの低下により、更年期障害が起きたり、骨がもろくなるので半年だけ。

1万×6回か、、、けっこうするな。

やめれば子宮筋腫は元に戻る、とのことでした。

 

 

子宮筋腫が何センチ以上になったら手術するのか確認しました

何センチ以上で手術になるのか確認したところ、決まった大きさはないとのことでした。

大きさよりも症状や年齢を考慮し、患者さんと話し合って決定するそうです。

 

 

子宮筋腫をお持ちの方、結構いらっしゃると思います。

私の周りにも、親類や友人など、大勢います。

納得いく治療法を見つけるため、ぜひ良い先生を見つけてくださいね。