イナカイカナイ?

プチ自給自足、ダイエッター、射撃好き。

忍者もニホンオオカミも生き残ってるかもしれない

 江戸時代などに暗躍していたと言われる忍者ですが、現代の日本にもまだいるなんて思ってる方はほぼいらっしゃらないはず。

 

ところが忍者人気の高い外国では今もまだ活躍していると思ってる方けっこういらっしゃるようですね。

 

f:id:morino202040:20191129135004j:image

 

忍者は今もいる。隠れているから見つけられないだけ

 

今、中村文則さんの『自由思考』という本を読んでいるんですが、その中に『忍者はいるか』というエッセイがあります。

以下、引用。

 

 数年前、外国の人から「日本には今でも忍者はいるよね?」と聞かれたことがある。「いないよ」と答えると、その外国の人はものすごく悲しそうな顔をした。

「・・・・・なぜわかる?」

「え?」

「相手は忍者だぞ!きみが見つけられないだけだ。どこかに潜んでるかもしれないじゃないか!」

そう言われて、しばし考え込んでしまった。確かに、もしかしたら、今でもどこかにいるかもしれない。

 

忍者好きの外国の方の熱い想いが伝わります。

 

確かに私たちは 忍者を見たことがないだけで、ちゃんと実在しているのかもしれませんよね。

 

自由思考

自由思考

 

 

実はこれと同じようなことを以前から思ってまして、、、、

いや、忍者が生き残ってるなんて思ってないですよ(笑)

 

ニホンオオカミ、エゾオオカミだって生き残っているかもしれない

 

私が思ってるのは日本にオオカミがもしかしたら生き残ってるかも、ってことなんです。

 

 人里離れた山奥、道路もなくて、ヘリで上空から見ることができるだけの深い森林なんかに生き残ってそうじゃないですか?

あの環境省がしっかり丁寧に調べているとは思えませんし。

 

日本にいたのはニホンオオカミとエゾオオカミ。

どちらも絶滅したと言われています。

明治38年(1905年)の和歌山県が最後のニホンオオカミと言われていますが、本当に最後の一匹なんでしょうか?

 

 

f:id:morino202040:20191129125112j:image

 ゴールデンカムイ4巻より引用

 

 ゴールデンカムイでも、絶滅したとは言い切れないみたいに濁してるし、、、

 

私としては生き残っていて欲しいし、ただ見つかってないだけじゃないの?って本気で思ってます。

調べようがありませんしね。

 

忍者もオオカミもどこかに隠れ住んでいるので、絶滅してないってことで

 

忍者もオオカミも、いない証拠がないので、こんな夢を持てるのかもしれませんね。

 

なんだか悪魔の証明(「全くない」ことを証明するのは不可能に近いこと)みたいになってしまいました。

 

でもこうやって考えると、先の外国の人や私も悲しい気持ちにならなくてすむので、忍者もオオカミもどこかに隠れ住んでいるって結論でいこうと思います。

 

ちなみに「ニホンオオカミを探す会」は本当にあります。

応援してます!!

 

本日もありがとうございます。