イナカイカナイ?

プチ自給自足、ダイエッター、射撃好き。

田舎の葬式多過ぎ、Iターン者にキツいのでは?

f:id:morino202040:20190915145752j:image

農村の後期高齢者の多さったら!

我が町、いいえ、町って感じじゃない、村、集落ですね。

 

私が住んでるところは、小学校の全校生徒数が100人いくかいかないかの小さな地域です。

一学年あたり、15から20数人くらいの生徒数。

転校したり、してきたりもありますが、概ねそのくらいの人数が毎年生まれてきているってことです。

 

それに対して、高齢者の多さは異常。

老人会も何グループかに分かれていて、老人会の旅行ともなればバスを2、3台借り切って行くほどです。

そして老人が多ければ当然、葬儀も多いのです。

 

生まれてくる命より、亡くなる方が圧倒的に多い。

日本全体がそうなんでしょうけども、ここは特に酷い。

 

不幸があれば助け合い

 

もともと主人の親が(ご先祖様から)がここで暮らしていたので、私たち家族はこの土地に入ることになりました。

私がここに来て20年弱になります。

 

ウチはその間に3人亡くなっているので、その都度それなりの御香典をいただいています。

不幸があれば包んでいるけど、ウチに不幸があれば頂いてもいる。

ちゃんとした助け合いになっています。

困った時はお互い様ってヤツですね。

 

 

Iターンの方の負担はいかばかりか、、、

 

平均1年に1、2軒くらいでしょうか、この地域に土地を買って新しく家を建てる方もいらっしゃいます。

大抵が小さな子供がいる若い方です。

そんな方の家からは人が亡くなるなんて何十年先までない事なのに、その時までただただ香典を払い続けなければならない。

 

助け合いになっておらず、ただ負担を強いられているだけのように見えてしまって、何となく申し訳ない気持ちになってしまいます。

 

これは私の地域だけの事なのでしょうか?

高齢者が多い他の地域ではどうしているのでしょう。

新しく引っ越してきた方は香典免除とかあるのでしょうか?

 

個人的には断ってしまって良いと思いますけどね。

その分子供に使ってあげて欲しい。

 

お金がどうの、とか下品なこと言ってはいけないことなのかもしれませんが、ちょっと腑に落ちなかったので。

 

今週立て続けに2件の葬儀が入ってしまい、ふとそんなことを疑問に思いました。

 

それにしても、、、喪服がキツい。

 

本日の体重、62.1kg