イナカイカナイ?

プチ自給自足、ダイエッター、射撃好き。

個人競技と団体競技、どっちが合ってる?向かない性格、意外な選び方、メリットデメリット

スポーツにおいて、個人競技者、団体競技者の一般的なイメージってありますよね?

個人競技者は皆ぼっち、とか。

団体競技者は群れたがり、とか。

 

f:id:morino202040:20191020114606j:image

 

個人競技者は自立心が強い?団体競技者は協調性がある?

 

こんな性格の人がやってるんだろうな、という一般的なイメージです。

 

個人競技のイメージ

  • 自立心が強く、周囲に頼らず行動できる。
  • 自己を律することができ、冷静に物事が判断できる。

 

  • 自己主張が強い、我が強い。
  • わがまま、自分勝手。
  • 人が苦手、嫌い。

団体競技のイメージ

  • 協調性、客観性があり、全体を見ることができる。
  • one for all,all for oneの精神。
  • 仲間を大切にする気持ちが強く、社会性がある。

 

  • 一人だと弱く、人に頼りがち。
  • 責任転嫁する。
  • 意見の衝突、プレイの仕方や性格が合う合わないで揉めがち。

 

すみません、悪いとこも書いてしまいましたが、あくまでイメージです。

 

イメージではなく、実際にプレーしてるのはこんな人

 

私は以前、とある個人競技をそれはそれは真剣にやっておりまして、自分で言うのもなんですけど、少しばかりの成績を残してきました。

エゴサーチすれば、今でもわずかですが名前が上がってきます。

 

そんな生粋の個人競技者の私がどうしても気に入らないのが、個人競技者に対する偏見です。

自分勝手とか、協調性がないとか、わがままとか、変人とか、可愛げがないとか、心臓に毛が生えてるとか、ヒドイじゃないですか!

そんなことないと声を大にして言いたいのです。

 

個人競技

 

実際、個人競技をしている人を見ていると、2つのタイプに分かれます。

 

A、人に合わせられるけど、気を使いすぎてしまいストレスを感じてしまう人。

B、人が嫌い、合わせるのが嫌い、できない、本当に協調性のない人。

 

Aのような、周囲に気を使う方、結構いるんです。

どうですか?さっきの自分勝手とか我儘だというイメージ。

真逆ですよ。

優しくて和を乱すことを嫌う、でも自主性はある、そんな孤高を持する方は是非とも個人競技を極めてください。

団体競技から個人競技に変えたことで伸び伸びプレーできるようになった方よくいらっしゃいます。

 

実は私も団体競技は人が気になってしまって苦手なんです。

この子緊張してるな、あの子は勝負捨てだしたな、こっちの子はそれに対して凄く怒りを抑えてるな、と身内の感情に踊らされてしまってプレーどころではありません。

 

www.morino.work

 

トライアスロンをやってる友人がいるのですが、彼は小さな会社を経営していて従業員や取引先その他もろもろ気を使うことが多いので、趣味の個人競技で素の自分を出せて楽だと言っていました。

優しくて意見を譲ってしまう方、人間関係にお疲れの方は個人競技向いてます。

 

個人競技をしてる方にBのタイプの方もいますけど、せめて挨拶、感謝の言葉くらいは言うようにしましょう。

自分の力だけでのし上がっていけるのは、最初のうちだけです。

エントリーなどの手続き連絡、合宿等スケジュール管理を、運営の方や自分の所属先のコーチ、監督にお願いすることになります。

上に行けば行くほど、国体くらいから自分一人の力ではなんともならなくなってきます。

プレーは一人でもできるけど、試合は一人じゃできないことを覚えておいてください。

 

団体競技

 

先日、友人とスポーツの話になりました。

数年前まで息子さんが野球をしていて、ポジションはピッチャーでした。

それなりの実績のある高校だったので、その重圧はとてつもなかったということでした。

そのお母さん曰く、この競技は気を使いすぎてしまう子には耐えられない、少し空気読めないくらいマイペースか、嫌われるくらい圧倒的なポジティブシンキングの持ち主じゃないと精神がもたない、なんて言ってました。

 

それを聞いて、個人競技向きだと思われる協調性のなさや自己主張の強さが、団体競技において役に立つ場合もあるんだな、と思いました。

この場合ピッチャーだからかもしれませんし、この友人の考え方なので一概にはいえませんけど。

まあ、日向小次郎とか、流川楓も個人競技者っぽいですしね。(古い!)

 

 対戦相手のいる競技、柔道、レスリング、テニス、卓球など

 

この類のスポーツはテニス以外やったことがないので、とやかく言える立場じゃないのですが、相手がいるだけに純粋に個人競技とは違うかなと思います。

やはり敵でも絡む以上、複数ですから。

相手のこと考える方には不向きなのかなあ。

本当に一人だけの個人競技は、点数やタイムとの戦い、自分との戦いですものね。

 

【最短翌日配送】アルペン公式オンラインストア

 

自分に合ったスポーツをしよう

 

このような感じなので、こういう性格はこっちの競技向き、と一概には言えないのです。

ただ、今スポーツをしてる方、これからしようと考えてる方、お子様がスポーツに取り組んでる保護者の方、一度性格まで良く考えて話し合ってみて欲しいのです。

 

人の意見に流されてばかりの主体性のない子だと思っていたら、実は自分の意思を持っているのに相手に譲ることのできる優しい子なのかもしれません。

そんな子が、集団の中で自分を抑えてたら苦しそうじゃないですか。 

 

その逆で、誰かのために力を発揮するタイプなのに、一人でのらりくらりやってたら勿体ないので、個人競技から団体競技に変わるのもいいと思います。

 

とはいえ、好きで好きで四六時中そのことばかり考えてしまうようなスポーツに巡りあえれば、性格や向き不向きなんて二の次なのかもしれませんけどね。