イナカイカナイ?

プチ自給自足、ダイエッター、射撃好き。

『ゴールデンカムイ』強く気高いアイヌがカッコイイ

今週のお題「好きな漫画」

 

一押しは、野田サトル先生の『ゴールデンカムイ』

他にもお気に入りのマンガはあるんですけど、どうしても読みたくて買ってるのはコレだけですね。

 

f:id:morino202040:20191106111550j:image

 

『ゴールデンカムイ』大雑把に紹介すると

 

明治時代末の北海道、樺太を舞台に、アイヌから奪われた金塊をめぐって争奪戦が繰り広げられるっていう話です。

これだけだとただのアクションと思いがちですが、全くそんなちゃちなマンガではございません!

アイヌの暮らしや考え方、文化等が事細かに描かれています。

特に狩猟については本当に詳しく書かれています。

現代の日本(ゴールデンカムイは明治の設定)では禁止されている罠アマッポなども紹介されていて非常に興味深い。

 

登場人物みんなクセが強すぎていい!特に尾形

興味深いと言えば、主人公ほか登場人物も魅力的なヤツらばかりでたまりませんね!

主人公は二人、元陸軍の不死身の男、杉元佐一。

アイヌの少女アシリパ。

脇を固めるのが、裏のある人たらし鶴見中尉、ぶっ壊れスナイパー尾形、脱獄王白石、謎の元工作員キロランケ、マタギの谷垣ほか、牛山、月島、鯉登などなど。

射撃やってるだけに尾形がすっごい好きなんだけど、、、(泣)

 

www.morino.work

 

なかでも、最初ちょっとびっくりしたのが、戊辰戦争で死んだはずの土方歳三が生きていて脱獄囚の1人という設定。

カッコイイ爺さんに描かれてます。

出てくる登場人物すべて奇人変人ばかりで、普通の人なんて出てきません。

 

カント オロワ ヤク サク ノ アランケプ シネプ カ イサム

 

単行本の表紙をめくると、どの巻にもアイヌ語のこの言葉が書かれています。

訳すと、「天から役目なしに降ろされた物はひとつもない」という意味。

グッときませんか?

どんな物でも人でも、役目が必ずあるってこと。

 

 ああ、こんな紹介じゃなくてじっくり読んで欲しい!

これは鹿を狩った時のアシリパさんのセリフです。

 

f:id:morino202040:20191106111652j:image

 

私が思っていたアイヌのイメージ

 

たしか、小学校3、4年生の時だったと思うんですが、北海道を舞台とした演劇を学芸会で発表しました。

アイヌが和人(本州の日本人)に迫害され、それでも力を合わせて抗っていく、というような内容だったと思いますが、うろおぼえ。

うーん、私が幼稚だったのかもしれませんが、その当時はただ演技やらされてるだけでつまらなかったし、アイヌが虐げられてるというのが表面でだけ分かった感じですね。

そういうことが記憶に残っているだけでも、その教育は役に立っているのかもしれないけど、でもなんというか私の中にはその演劇のせいでアイヌは弱くて虐待されるだけのイメージが根強く残ってしまいました。

小学校中学年にはちょっと難しかったのでは?と思います。

弱い者いじめはやめよう的な、ただの道徳っぽくなってしまったような。

でも「ゴールデンカムイ」は、私が習ったような弱いアイヌじゃなくて、凄く強いし誇り高い民族として描かれていて心底カッコイイ。

 

アシリパさんの弓のつがえ方について

 

ゴールデンカムイの主人公でアイヌの女の子アシリパさんは、まだ銃は扱えないので武器は主に弓を使います。

で、最初の方、1、2、3巻あたりまでは矢つがえが右だったり左だったりするんですよ。

えっと画像みないとわかりにくいかもですけど、弓を射つときに矢を弓の横に添えますよね?その添える位置が右か左かってことです。

 

射手アシリパさんから見て右

 弓の右側に矢がつがえてあります。

 

f:id:morino202040:20191106111429j:image

 

射手から見て左

弓の左側に矢がつがえてあります。

f:id:morino202040:20191106111447j:image

 

初期は上の2枚の図のように矢の位置が左右曖昧だったのが、17巻からは右つがえに統一されてます。

あと引き手、弦の引き方、摘まみ方が変わりましたね!

 

f:id:morino202040:20191106111504j:image

 

弓やってた者からしたらちょっと気になるトコだったので、絵が変わってオッ!と思いましたね。射手から見て右側に統一したんでしょうか。

さんざん検索しても分からなかったんですけど、アイヌの弓の場合、正しい矢番えは射手から見て右なんじゃないかなあ?それとも臨機応変なのかな?

下のは弓の引き方は右つがえの引き方に変わってますし。

いわゆる蒙古式ってやつ。

どなたか詳しい方いらっしゃいませんか?

気になるので、教えてください!

 

参考までに日本の弓道、和弓も右つがえ。

ヨーロッパの弓、洋弓、アーチェリーは射手から見て左に番えます。

この違いは弓の引き方によって弦の捩れる向きやたわみが変わってくるために起こるんですけど、、、、多分弓を射ったことある人しか知らないし興味ないと思うのでここまで!

 

騙されたと思って「ゴールデンカムイ」1回読んでみて

 

はじめは金塊争奪サバイバルバトル漫画だったのが、回を追うにつれて少数民族問題なんかも描かれるようになり、かなり奥が深い内容になってきました。

いろいろ考えさせられています。

かといって深刻な話ばかりではなく、バカで面白いトコ(ラッコ鍋とか)もいっぱいあるんで楽しめると思いますよ。

 

ただ、一押しのマンガではあるのですが、グロいの苦手な方にはちょっとオススメできないかなぁ。

戦争とか狩り、闘争のシーンは耐性ない人だとけっこうキツイかも。

 

逆にアイヌ、狩猟、明治時代、日露戦争、ロシア少数民族、奇人変人に興味のある方は是非一度読んでみてくださいませ。

 

ゴールデンカムイ 1-19巻 新品セット (クーポン「BOOKSET」入力で+3%ポイント)
 

 

 

本日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます!