イナカイカナイ?

プチ自給自足、ダイエッター、射撃好き。

養蜂でとれたミツロウでリップクリーム作ってます

 KAT-TUNの中丸くんがベビーワセリンリップのCMやってますね。

無添加のリップクリームだとか。

 

私の使ってる手作りリップも無添加だったわ!

せっかくなんで、今回ご紹介します。

 

f:id:morino202040:20191203145859j:image

 

蜜蝋と好みの植物オイルをミックスして手作りリップクリーム

 

私が使ってるミツロウ(ビーワックス)は自家製ですが、自然派のショップやネットなどでもすぐ手に入れることができると思います。

 

混ぜるオイルはなんでもOKですが、私はオリーブオイル。

オリーブオイルの緑色とミックスされて、微妙な色合いになっております。

スティックは市販のリップの空き容器を使ってます。

 

f:id:morino202040:20191203094913j:plain

 

作り方

 

1、蜜蝋とオイルを、1対3くらいの割合で耐熱容器に入れる

2、湯煎して混ぜ合わせる

3、好みの容器に注いで冷やし固める

 

以上。

 

オイルの量を多めにすると柔らかくなりますので、固さは自由に調整できます。

 

ジャータイプに入れてもいいんですけど、やはりスティックの方が使いやすいですね。

溶かして注ぐ時に注意が必要ですが、、、

 

アレンジして色や香りをつけたり、ハンドクリームにも

 

肌につけても大丈夫なアロマオイル等で香りをつけても楽しめます。

口に付けるものなので、要テストですが。

 

このままだと固めのテクスチャなので、もっとオイルの量を増やして柔らかめにすれば、ハンドクリームなどにも使用できます。

私はニベアが大好きなんで、ハンドクリームは作ってませんけど。

 

養蜂でできるものはハチミツだけじゃない

 

リップに使ってる蜜蝋は、去年までウチで育ててたニホンミツバチの蜜蝋です。

 

何がお気に召さなかったのか原因不明なんですが、お引っ越しされてしまい、そのまま現在お留守になっております。

西洋ミツバチに比べ、日本ミツバチは育てるのが難しいので、気が抜けませんね。

 

蜜蝋ですが、リップやハンドクリームのほかにも、ロウソク・キャンドルにしたり、床などにひくワックス、皮革用ワックスとしても使えます。

 石鹸も作れるようですが、ちょっと面倒そうなので未だ試してみたことはありません。

 

ワックスの精製については、またミツロウが手に入った時に記事にするつもりです。

蜂さん達の気分次第なので、いつになることやらわかりませんけど。

 

街中での養蜂は苦情あり、郊外ならオススメです

 

養蜂についてもまとめておきたいところですが、どうも嫌われてしまったようなのでね~

また来年の春、分蜂(ぶんぽう)を上手く見つけられたら始めようと思ってます。

 

ハチミツが採れて、ミツロウも役に立つので、養蜂にチャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか?

 

ただ、街中でも蜂は来るようですが、近隣の苦情が多いようなので、郊外にお住まいの方のほうが飼いやすいのではないかと思います。

 

本日もありがとうございます!